スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ムサカを作る

ムサカ…聞いたことはあるけれど、作ったことがなかった! という訳で、作ってみました。
ラザニアと似ていますが、ラザニアは平たいパスタにホワイトソースとミートソースを重ねたもの。ムサカはパスタの代わりに茄子(野菜)を使っています。ジャガイモやズッキーニなども合うみたいです。
今回のポイントとして、ベシャメルソース(一般的にホワイトーソースと呼んでいるもの)の材料を計量して作ってみたら、やはり美味しく。はまりそうです。
参考になれば、今回私がムサカに使ったソースの配合です。 バター30g 小麦粉30g 牛乳300ml 卵黄2個 パルメザンチーズ(粉チーズ)25g
ベシャメルソース(バター、小麦粉、牛乳)をベースにチーズ、卵黄を混ぜており、モルネーソースと呼ぶそうです。
ポイント 茄子3個は縦に薄めに切り、油っぽくならないように注意しながら焼き、バットなどに取り出す
トマトミートソースは、牛や羊のひき肉(250gほど)を、玉ねぎ1個・ニンニク1かけのみじん切りと炒めて、トマトソース1缶(ホールトマトがおすすめ)で煮込む、少量の酒、塩コショウで味付け(今回はトマトの味を生かすため、あえてトマトケチャップやトマトピューレ、醤油など足さずです)
茄子、ミートソース、茄子、ミートソース、モルネーソースを順に重ね、余熱した180度のオーブンで30分くらい。お持ちのオーブンの温度で調整してください。低温でじっくり焼いた方が、表面が焦げません。
今回はやっぱりモルネーソースが美味しくて。
小麦粉、パルメザンチーズ(粉)が入っているので、サクっとした香ばしさにホワイトソースのコク、優しさがあり幸せを感じます。
一晩冷蔵庫に置いて翌日温め直しても、美味しく頂けました。
ポテトを敷くのも、型崩れを防いでくれそうです。

追記 ギリシャ料理を調べていたら面白くて、ザジキも作ってみました。

ザジキ。 きゅうりのすりおろし、水切りしたヨーグルト、ニンニク、オリーブオイル、酢、塩コショウ、お好みでディルなどハーブを混ぜてディップソースとして使います。
私が今回試作したものは水気が多く、次回の改善点です。
ヨーグルト、きゅうりのすりおろしの水分をしっかり切るのがポイント。白身魚のムニエル、フライ、バゲットなどに合います。
私はタラの切り身に塩コショウして、小麦粉をまぶしたものを少量の油で揚げ焼きにした…

最新の投稿

2月占い鑑定のご案内です

2019/12/12 満月図

12月鑑定出演のお知らせです。

11月出演日のお知らせ

武蔵新城1000BEROイベント盛況でした。

ふらっと1000Bero 武蔵新城:灯台屋さんにて占いイベント

プロフィール、鑑定について

樋口直哉さんレシピで、チキンカレーを作ってみる

10月鑑定のお知らせ

初秋のあったかスープ