スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

炊飯器で手軽にチキンライス

長引く自粛生活。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は暦上のGWを過ぎた辺りから少し疲れが出てきて、元々好きな料理もいやと感じるほど。楽しめなくなってました。

適度に冷食・中食のテイクアウトなども取り入れつつ、とはいえ食事は毎日のことなので、なるべく自炊をしたい。そこで楽にこだわって、炊飯器を使ったチキンライスレシピ。

炊飯器に白米1合、トマトソース(水と合わせて1合分)、鶏もも肉1枚(フォークで穴を開ける)、塩コショウ、コンソメを適宜入れ、普通に炊くだけ。

炊きあがったら、鶏肉は炊飯器の中でほぐれます。粉チーズや粉パセリなどお好みで足してくださいね。

炒めて作るよりも風味は落ちるかと思いますが、炊飯してる間に肉を蒸せたりと、料理に上手く取り入れると便利です。

トマトソースは私は2パターンあります。ご参考までに。

・トマト缶をフライパンでよく煮詰めて(40~50分くらい)、後からガーリックオイル(オイルにニンニクの香りを移す)を足す方法→トマトの濃厚な味わいが楽しめる、冷蔵庫での保存期間も長め。

・ニンニク、玉ねぎのみじん切りを炒めて、トマト缶を開けてサッと煮込む→あっさりフレッシュ味、保存は短め。なるべく早めに使い切りましょう。

私がよく参考にさせて頂いてる、料理家・樋口直哉さんのトマトソースは、煮込む前にザルでトマト缶の水気を切ってしまうんです。これは目から鱗でした。時間の短縮になりますね。

よく煮詰める、水気を飛ばす濃厚なトマトソースが私は好みです。
皆さんも、ご自身のお好みでどうぞ。

ペンネ・アラビアータにしたり、中華風炒め物にも使えます。
ストックしておくと、便利です。



スクランブルエッグをチキンライスに乗せれば、手軽なオムライスになります。
ケチャップを添えて。トマトづくしもいいものです。

これから夏野菜のシーズンですし。

最新の投稿

3月鑑定日のお知らせです

沼サンをアレンジ

ムサカを作る

2月占い鑑定のご案内です

2019/12/12 満月図

12月鑑定出演のお知らせです。

11月出演日のお知らせ

武蔵新城1000BEROイベント盛況でした。

ふらっと1000Bero 武蔵新城:灯台屋さんにて占いイベント